その5 YL精油がもたらした悪夢の三晩 

 

 

 

私は、長年心理セラピストとして活動し、その経験を生かし、数々の独自セラピー・メソッドを開発してきました。

 

過去、多くのセラピーを学ぶ上で、アロマセラピーも学びましたが、私にとって、アロマは、あくまで、他のセラピーの補助的な役割に過ぎませんでした。

 

 

深層心理に入るには、他のセラピーメソッドの方が、断然、有効であり、アロマだけで対応できるはずなどないと、思い込んでいた私。

 

そう… YL精油に出会うまでは…。

 

YL精油を使い始めてから、たった1か月で、その効果を 私自身が感じることはもちろんのこと、周りの人たちまでもが認識し、私の変化に驚くほどでした。

 

前述したとおり、YL社のブレンド精油は特別な手法を用いて作られており、心的に作用する力が強いことは情報として知っていました。

 

ですので、最初のオーダーの時、感情解放に役立つ精油を何本か購入して、試してみようと思ったのです。

 

感情の解放によいとされている、『Release(リリース)』というブレンドを使い出した日の夜、私はものすごい悪夢にうなされ、汗と涙にぬれて、飛び起きました。なんとそれが三晩も続いたのです。

 

 


 

 

一般的なイメージだと、悪夢はよくないもので、幸せな夢はいいことだと思いがちですが、実は、そうではなく、悪夢は心にとって、時に、とても必要なものでもあります。

 

潜在意識と顕在意識の間には壁のようなものが存在し、普段は閉じている状態なのですが、寝ているときは、この壁が開かれます。この時、幼いころの未処理の感情などがある場合、上昇し、悪夢となって現れてくれるのです。

 

悪夢=心のお掃除が終了した

 

と考えることができ、ニキビの膿が出て改善に向かうごとく、心もスッキリと本来の自分に戻っていきます。

 

実際、うなされて泣いて起きた後は、驚くくらいスッキリしているのです。見る夢は驚くほどリアルで、実際に体験したかのようでした。三晩、悪夢を見た後は、もう悪夢を見ることもなく、心が信じられないくらい軽くなりました。

 

※すべての人が悪夢を見るわけではありませんし、悪夢を見なかったとしても効果が薄いというわけではありません

 

 

 

心理セラピストとして長年、様々な手法を使い、自分の癒しを深めてきた私ですが、たった三日で、複雑な思考が消え、自分のことを被害者扱いしなくなってました。

 

これだけでも、随分と生きやすくなり、私の人生は大きく大きく変わりましたが、効果はこれだけで終わらなかったのです。

 

完全に機能不全の家庭で育った私は、長年、生きづらさを抱えて苦しんでいました。過去、セルフケアを深めて、親に対するわだかまりは、ほぼ消えていましたが、このころはまだ、種火のような小さなモヤモヤを感じることがありました。

 

そこで、『Forgiveness(許し)』と、トラウマの解放に効果的な『SARA』、文字通り、『インナーチャイルド』 という精油を集中的に使用しました。

 

 


 

 

しばらくすると、『私はなぜ、そんなに親にこだわっていたのだろう?』と、心の傷(インナーチャイルド)に、こだわりすぎていた自分が見えてきました。

 

トラウマとか、過去の傷とか、バカバカしくなり、もうどうでもよくなってきたのです。考えないように、逃避したのではありません。いくら考えようとしても、続かないのです。

 

インナーチャイルド(心)が癒えたのか?と聞かれたら、

 

『そうかもしれないし、そうじゃないかもしれませんが、もうどっちでもいいです。今に満足してますから』

 

こんな風に答えられる自分がいました。

 

YL社の精油を使用してから2か月後に、こんな気持ちになるなんて、どうやったら想像できるでしょうか? 

 

ヒプノセラピスト(臨床催眠療法士)として何年にも渡って、傷ついた内なる子供を扱って来たし、実際に過去を再体感し、自分で癒してこそ、今抱えている生きづらさも解放されるのだと思っていました。

 

ヒプノセラピーの国際インストラクターでもあった私は、ヒプノの施術の腕にも自信はありました。

 

それなのに、生きづらさの要因も探らずに、自分で精油を手に取り、香りを嗅いだり飲用することで、あっという間に、そのトラウマとやらが消えていたのです。

 

セラピーの腕に自信があるとおごっていた私の高い鼻は簡単にへしおられ、人間が頭脳を使って行うことなど、自然界の無償の愛の前では、なんら力を持たないことを、まざまざと見せつけられました。

 

今でもヒプノは、自分自身を取り戻す、すばらしいセラピーメソッドであると思うことには変わりません。ですので、私は、ヒプノの技法の一部と、YL精油の愛の力を合わせた、新たなセラピーを創りだそうと決心しました。

 

これが後に、スパイナル・クレンズという、YL精油を使った施術となるのです。

 

『セラピーに痛みを伴う必要はない』

 

私が長年掲げて来た理念をさらに強めてくれたのが、YL精油たちです。

 

YL精油を使い始めて、2か月後、私は周りのみんなに、

 

『ヒプノセラピー(上級クラス*)辞めます』

 

と宣言しました。

 

そして、より軽くなり、さらなる、大変革の香りのする方向へ導かれていくことになるのです。

 

 

*上級クラスとは、実際にヒプノセラピーの施術を学ぶクラスで、現在、無期限にお休みしています。いま提供している Aromatic Hypnotherapy は、アファメーションの作り方などを学び、アロマを使ってヒーリングするクラスとなり一般のヒプノセラピーのクラスとは異なります

 

 

 

 

 

その6 奇跡が当たり前、夢が現実になる日常

 

 

aromaje(アロマ―ジュ)は、カナダ・バンクーバー(Vancouver, Canada )を拠点に、Young Living社(YL)のメディカルグレード・エッセンシャル・オイルをご紹介しております。

 

※YL社の精油は一部をのぞき飲用、直接塗布ができることを厚生省が認可した高品質の精油です

 

aromaje 代表 Saki のBlog
aromaje 代表 Saki のBlog
aromaje YL会員専用ページ
aromaje YL会員専用ページ

シェアボタンを押してお友達にもお知らせください!